蓄膿症に良い成分記事一覧

なたまめに含まれている独自成分、それが「カナバニン」です。カナバニンは、ナタマメから抽出されるアミノ酸の一種です。その効果は、「排膿作用」、「抗炎症作用」、「血流促進作用」があるとされています。特にこの「排膿作用」は、副鼻腔に膿がたまる蓄膿症をはじめ、歯周病、痔ろうなどの膿がたまってしまっている状態に非常に有用な成分として今注目を浴びています。歯周病などから蓄膿症になってしまうといったパターンもあ...

サポニンという成分を聞いたことがあるでしょうか?サポニンの名前を目にするのは大抵は高麗人参に多く含まれている成分というイメージがあるかと思います。サポニンは、マメ科や根に多く含まれている成分で、高麗人参のほかには大豆や黒豆、ゴボウや田七人参などから摂取することができます。サポニンにはどんな効果がある?・肥満予防・免疫力UP・抗アレルギー作用・肝機能改善・コレステロール値改善・血液サラサラ効果・咳・...