えぞ式 すーすー茶

えぞ式 すーすー茶

 

えぞ式すーすー茶は、バラ科の甜茶、クマザサ、赤紫蘇を配合したお茶です。
この三つのお茶にはどういった効能があるのか、お伝えしたいと思います。

 

甜茶というと、ノンカロリーなのに甘いお茶として有名です。
その中でもポリフェノールが一番多いのがバラ科の甜茶です。このポリフェノールは抗アレルギー効果があるとされ、アレルギーの元となるヒスタミンという物質の生成を抑える働きが期待できます。

 

次にクマザサは、非常に高い栄養を含んでいることで有名です。特に特徴的なのは葉緑素という成分で、抗酸化、抗菌作用があるため老化や糖質の摂りすぎなどによる細胞の酸化を改善する働きがあります。

 

そして、赤紫蘇ですが、青紫蘇の高い栄養価にプラスして抗酸化作用の強いシソニンというアントシアニンの一種が含まれています。ほかにもベータカロテンをはじめビタミンB、C、E、葉酸、亜鉛、鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウムと普段摂りにくい栄養素をふんだんに含んでいるのが特徴です。

 

そんな三つを配合したお茶がえぞ式すーすー茶です。

 

えぞ式 すーすー茶が必要な方

  • 幼少から蓄膿症と付き合っている
  • アレルギーの症状がよくでる
  • 口臭が気になる
  • 鼻の通りがよくない
  • 蓄膿症がなかなか治らない

 

えぞ式 すーすー茶の口コミ

甘くておいしいお茶っていう感じです。喉がすーっとする感じで気に入っています。特に花粉症の季節にはこれがあるとだいぶ楽になりますね。
30歳/男性

 

えぞ式という意味はよくわからないけど味はおいしいと思う。タンが良く絡んでいたんですけど、かなりよくなりました。おかげでよく眠れるようになったのでリピートしたいと思います。
42歳/男性

 

抗酸化作用や抗菌作用の強い成分を多く含んでいるため、食生活が乱れている方にはうってつけです。特に苦いお茶が苦手という方やお子様に飲ませたい、という方におすすめのお茶です。

 

現在キャンペーンを行っていますので、ぜひ公式サイトからチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

関連ページ

薩摩なた豆爽風茶
薩摩なた豆爽風茶をご紹介します。
白井田七。茶
白井田七。茶をご紹介します。
なた豆茶ブレンド
なた豆茶ブレンドをご紹介します。